2008年04月13日

まだまだ頑張ってもらわないと

昨年から我が家では、ゴハンを土鍋で炊くようになりました。それでも、たくさんゴハンが必要な時や、朝起きたらゴハンができていて欲しい時などは電気炊飯器のお世話になることになります。

我が家で使用している電気炊飯器は2001年製ですから、8年間使用してきたことになります。内釜についた傷がだんだん拡大してきて、今では、釜の中のコーティングがボロボロに剥がれてくる始末。仕方ないので、昨日、電器屋さんに行って、内釜だけ注文してきました。

提示された価格は、1万円とちょっと。マイコン式の炊飯器ならば1万円以下で新品が買えます。IH式でも、もう数千円足せば新品が買えてしまいます。

さて、どうしようか。8年使ってきた炊飯器の、内釜だけで1万円。ちょっとだけ追加出資して新品にするか。レジの前で悩んだ結果、内釜のみを注文させていただきました。

釜だけ替えてあげればがんばってくれるのならば、あと5年、いや、あと10年、できることならば壊れるその時まで、我が家の食卓でがんばってもらうことにしましょう。


posted by jiro at 21:27| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。