2008年04月11日

1回の焙煎で焼ける豆の量

当店で使用している焙煎釜は5kg用釜です。数値的には5kgまで焙煎が可能なのですが、ムラなく均一に上手に焼くには、3kgくらいが限度でしょうか。豆が少なくてもうまく焼けませんので、2.5kgくらいを焼くのがベストです。

しかし、焙煎すると水分が蒸発しますので、2割くらいは重量が減少してしまいます。2.5kgの生豆を焙煎した場合、焼き上がりは2kgくらになってしまうのです。一回の焙煎で焼きあがる量は以外と少ないのデス。

昨日焙煎した「オーバーフレンチ」も、焼き上がり2kgのうち半分を喫茶店に納めたら、もう、残りは1kg。メール登録している皆さんから「取り置きしておいてください」というご返事をいただいた分を確保したら、店で販売する豆が無くなってしまいました。

明日は定休日ですが、数種類の豆を焼く予定でおりますので、オーバーフレンチも焼くことにしました。日曜日には店頭に並びますので、まだオーバー・フレンチをお試しになられていない方は、お店で試飲もできますので、お声をかけてください。
(ちなみに、ご試飲は珈琲豆を200g以上お買い上げのお客様に限らせていただいておりますので、ご了承くださいませ)


posted by jiro at 21:15| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。