2008年04月04日

保存容器

「保存容器をお持ちください。珈琲豆1種類につき、10yen割引きいたします。」

今まであまり目立たなかった手書きのPOPを、レジの横の目立つところに置いてみました。すると、「どんな入れ物でもいいんですか?」なんていう質問を、たくさんの方からいただくようになりました。今まで告知不足だったんですね。反省。

珈琲豆の保存容器ですが、密閉性のあるものならばどんなものでも良いかと思いますが、理想は陶器とかステンレス製のものでしょうか。ガラスも材質としては良いのですが、光を通してしまいますので、あまり明るい部屋に置くのは避けた方がよろしいかと思います。

もっとも、しっかりした容器は結構な重さがあるかと思いますので、当店にお越しの際にはZIPバックとかをお持ちになって、家に帰ってから容器にあけるというスタイルが良いかも知れません。

我が家もスーパーやパン屋さんに出かける時は、マイ・バックを持参するようにしています。これからはいかに無駄なものを出さないかを考えていく時代になりそうです。


posted by jiro at 23:47| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。