2008年02月26日

以心伝心

朝からどんより曇り空。午後からは本格的な雨模様。雨は季節を運ぶ・・・そう自分は思い込んでおりますので、きっと今日の雨が春を運んできてくれると信じています。

今日、2年振りくらいに当店を訪ねてきてくれたお客様がいらっしゃいました。実は数日前、このお客様の載っている新聞記事を偶然に見つけて、その写真に写った笑顔を拝見しながら、「ああ、相変わらず元気そうで良かったネ」などと妻と会話していたところだったのです。

私は信心深い人間ではありませんが「以心伝心」というのは、実際にあるのではないか?と感じることがよくあります。電話をかけようかな・・・と思っている相手から電話がかかってきたり、どうしてるかな・・・なんて気にかけている人がいると偶然に再会したり。

それは、本当にただの偶然かもしれません。でも、思えば願いが届く。そう信じられることって素敵だと思いませんか?もし今、声を聞きたい人や、心配している人がいたら、心の中でその人のことを強く思ってみてください。きっとその思いは伝わるハズですよ。


posted by jiro at 18:55| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。