2008年02月19日

食の悪循環

日々、「偽装」に関連したニュースが報道されて、いったいこの悪循環はどこまで続くんだろうと思う日々です。
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20080215-00000030-yom-soci
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20080218-00000040-yom-soci

食品に関することは、実に矛盾だらけです。「香料無使用」だとか「挽きたてドリップ」だとか、聞こえのいいキャッチコピーの缶コーヒーがたくさんTVCMされていますが、裏を返せば、同じメーカーが「香料たっぷり」「いつ挽いたのかわからない粉ドリップ」をそれこそ沢山作っているわけです。自分の商品を否定するようなものを「上級」「贅沢」に見せかけて販売するのは、何だか変だなあと思うのは私だけでしょうか?

海外から来た人がびっくりするほどの、自動販売機大国、日本。缶飲料・ペットボトル飲料の消費量は世界でもトップクラスでしょう。そこに加えて、様々な箇所での冷凍食品の使用が浮き彫りになってきました。日々大量生産の缶飲料を飲み、学校やレストランで、加工ルートの釈然としない食材を知らない間にたくさん食べている。冷静に考えると怖いことですよね。


posted by jiro at 19:07| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。