2008年01月28日

みんな、がんばってるなあ

今日は、お店をやっている方、これから始めようとしている方、それぞれの立場の方にご来店いただきました。

お店をやっている方は、南信で喫茶店をやられている方で、いつもは地元の焙煎屋さんのコーヒーを使われているのですが、たまに松本平に来ると、当店の珈琲豆を購入しに立ち寄ってくれます。常に美味しい珈琲豆を探しているその探究心は、私も見習いたいところです。何とか南信関係のネタを探してみたのですが、「下條村って、峰竜太の出身地なんですよね?」などと面白くもなんともないネタしか口から出てこない自分には、情けないとしかいいようがありません・・・。それでも、短い時間でしたが、楽しいひと時を過ごさせていただきました。

これからお店を始めようとしている方は、松本の市外地、それもバリバリの観光エリア内にお店を出そうとしている方です。喫茶店ではなくて、他の飲食系のお店だそうですが、珈琲もお出しになりたいのだとか。希望に満ち溢れた目で話すその姿は、ちょっと羨ましくもありました。具体的なお店の内容はここで話すことはできませんが、ちょっと面白いコンセプトのお店になりそうです。そこで出てくる珈琲が十色珈琲のエスプレッソだというのも、微妙なアンマッチ加減がナイスです!

お店を経営して苦労している方、これからお店を開く希望に満ち溢れた方、異なる角度からお話しをさせていただいたわけですが、お客様に喜んでもらえるお店を目指したいという気概が十二分に伝わってきます。昨年の世相を表す漢字は「偽」だったわけですが、そんなところとは無関係の、まさに直球勝負の方たちのお話しはとても刺激になりました。

当店も負けじと前進しなければ!


posted by jiro at 19:06| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。