2008年01月04日

「おむすび」ほおばり考えた。

新年初めての営業日。ゆっくりとスタート・・・のつもりでしたが、喫茶店への配達が入って、ドタバタとした一日の始まりでした。昨年末の最終営業日にご来店いただいたお客様が、本日もいらっしゃってくださったりと、今年も珈琲好きな皆様に支えられてのスタートとなりました。

今日は妻も私も、昼食をゆっくりと作っている時間が取れなかったので、妻に用事のついでに「おむすび」を買ってきてもらいました。コンビニの「おむすび」ではなくて、おにぎり屋さんの、きちんと手でむすんだおにぎりです。

愛情を込めて「おむすび」を握ってくれるお店がある。この街はまだまだ幸せな街だと思いました。同様に、「この街には十色珈琲があるじゃないか!」そんな風に街の皆さんに愛されるようなお店になりたいと思った焙煎人であります。


posted by jiro at 22:26| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。