2007年12月06日

お裾分け

当店は商売をしているわけですから、珈琲豆を売って利益を得ています。新鮮な珈琲豆を「お買い上げ」いただいてるワケでして、無料で差し上げているわけではありません。でも、なぜかお客さんが、「いつもお世話になってますから」なんて言いながら、どこかに旅行へ出かけてきたお土産だとか、畑で採れた野菜だとか、いろんなモノを持ってきてくれます。とても不思議なことです。大型店やチェーン店ではあり得ない、人と人がつながる個人商店だからこそあり得る光景なのでしょうネ。

妻の伯父さんの家の庭に柚の木があるそうで、今年は柚の実がたくさん採れたようです。我が家にもその「お裾分け」がダンボール箱にいっぱい詰まってやってきました。とても我が家だけでは使い切れない。そうだ、いつもお世話になっているお客さんに、今度はウチからお裾分けしよう!

というわけで、数日前からお客様に柚の実を差し上げています。柚をおまけでつけてくれる珈琲豆屋。そんなお店があってもいいのでしょうか?いいですよネ?

yuzu0712.jpg

お風呂に入れる場合は、切ったりせずに、そのまま丸ごと入れてください。柚の果汁はけっこう刺激が強くて、お子さんや肌の弱いかたは、かなりヒリヒリきますので・・・
もちろん、皮を少しだけ削って、料理のアクセントにも最高です!


posted by jiro at 18:59| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。