2007年11月05日

「ご無沙汰してました」

11月になると、夏には当店から足が遠のいていたお客様が
ちらほらとまたご来店してくださるようになります。
そして、カウンター越しに冒頭のような挨拶となるわけです。
皆さん、ちょっと苦笑いしながら入ってこられる方が多いのですが、
そんなこと、全然気にする必要はありません。
珈琲の楽しみ方は、まさに十人十色。
澄んだ秋の青空と、暖かいホットコーヒー。
その香り立つアロマを、ともに楽しもうではありませんか!


posted by jiro at 21:49| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。