2007年11月02日

ハブ 【hub】

昨日お見えになったお客様が、ご自宅の庭の「ナラの木」を
切り倒したそうなのですが、3m以上もある結構な高さの木だったため、
その木の処分に困っているというお話しになりました。

ウチに来てくれる他のお客様で、同じ地区内にお住みになっていて
薪ストーブを使っている方を知っていましたので、そのお客様宅に
妻が訪問して相談してみました。

結果、ぜひとも譲って欲しい!という話しになりました。
なんでも、ナラの木は薪にするにはもってこいの木なのだそうです。
双方のお客様がとても喜んでくれて、とても幸せな気分になりました。

別に珈琲豆とは全然関係ないことなのですけれども、こういう相談に
乗るなんて事は、大きなチェーン店ではあり得ない事だと思います。

小さな個人商店だからこそできる、地域の皆様をつなぐハブとしての
役割を、少しでも担うことができれば・・・と思った次第です。


posted by jiro at 17:13| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。