2007年11月10日

ONとOFF

今日は土曜日で、お店の定休日です。
一日のんびりと過ごしました・・・と、いうわけにはいきません。
今日も豆の注文が入っておりましたので、午前中は焙煎です。
焼きたての豆をパッキングして、そのまますぐに配達に。

自営業というものには、ONとOFFの境目がありません。
でも、そのことを苦痛に思えないから不思議です。
会社勤め時代は、休日に携帯電話で呼び出されると、
その日は一日中、憂鬱なものでした。
(おかげで私は大の携帯電話嫌いになりました・・・)

今は休日に仕事が入ることに、感謝の気持ちでいっぱいです。
こんなウサギ小屋を頼りにしてくれるお客様がいるのですから。




posted by jiro at 21:39| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年11月09日

たまには小屋から飛び出して

今日は島内にあるカフェに豆の配達。
いつもせまいウサギ小屋にいる焙煎人にとって豆の配達は、
貴重なストレス発散の場だったりします。

我が愛車、HONDA BEATの屋根を開けてひとっ走り。
毎日小さな小屋にいると、どうしようもなく大きな青空が
恋しくなって、2年前に購入した92年製のオンボロ軽自動車です。

冬なのに屋根を開けて走っている酔狂なオンボロ・オープンカーを
見かけたら、それはきっとウサギ小屋焙煎人に違いありません。

beat0711.jpg

久しぶりに店主エッセイを書いて見ました。
http://www.toirocoffee.com/essay/essey003/054.html
posted by jiro at 18:55| car | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年11月08日

立冬

今日はやけに寒いなあ・・・と思っていたら、暦は立冬。
先人の季節感は偉大なり。

本日、3種類ほどの新しい豆のサンプルを取り寄せました。
コロンビア1種、ガテマラ1種、そして久しぶりのタンザニア。
キリマンジャロの地域限定モノです。

これらの豆が店頭に並ぶかどうかは、試飲の結果次第です。
久しぶりにタンザニア産あたりは扱いたいところですが・・・。

ここ2年間ほど、クリスマスに向けてハワイコナを焼いてきました。
年に1度くらいは贅沢な豆を・・・と思って扱ってきましたが、
さすがに100gあたり¥1,000近くになってしまうこの豆を、今年も
皆さんにお勧めするべきがどうか、悩ましいところです。
美味しいプレミアムコーヒーを手頃な値段で・・・というのが
当店の第一のポリシーですから。

数種類の豆を試してみてから決定したいと思いますが、どうしても
ハワイコナがまた飲みたい!という方は店主にご相談ください。
人数がまとまれば、予約制で扱ってもいいかな?と思っています。
posted by jiro at 20:58| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年11月07日

Espresso at Hair Place Bois

午前中は喫茶店と、ヘアーサロンに豆の配達。
夕方からはまとまった注文(10kg!)が入っていて、そのパッキング。
ウサギ小屋の焙煎人もちょこっとだけ忙しかったデス。

当店が豆を配達しているヘアーサロンは「Bois」というお店で、
「フランス食堂・やまもと」の角を入っていったところにあります。
グルメな松本人だったら、すぐにわかる場所です。

実は、ここは、私の高校時代の友人がやっているお店です。
お父さんがやっていた床屋さんを引き継ぎ、数年前に内装を一新、
独自のサービスを打ち出したいとの思いから、店内にカウンターを
設置して、お客さんが自由にエスプレッソを飲めるようになっています。
エスプレッソが飲める床屋さん。どうですか、素敵でしょう?

bois.jpg
posted by jiro at 18:45| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年11月06日

今週は早起きです・・・

地区のゴミステーションの鍵当番が回ってきました。
お住まいの地域ごとにゴミステーションの管理方法は違うと思いますが
私の地区では、1週間のカギ当番を担当します。
この当番が年に2〜3回やってきます。
他の地区では1年間鍵当番をやらなくてはならない!なんて地区も。
それに比べればましな方です。

朝早くに起きてステーションの鍵を開けに行くのは面倒なことですが
同じ地区に住む者同士の大切な役割ですからね。
でも、お店で寝ぼけまなこでいたらごめんんさい・・・
posted by jiro at 17:43| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年11月05日

「ご無沙汰してました」

11月になると、夏には当店から足が遠のいていたお客様が
ちらほらとまたご来店してくださるようになります。
そして、カウンター越しに冒頭のような挨拶となるわけです。
皆さん、ちょっと苦笑いしながら入ってこられる方が多いのですが、
そんなこと、全然気にする必要はありません。
珈琲の楽しみ方は、まさに十人十色。
澄んだ秋の青空と、暖かいホットコーヒー。
その香り立つアロマを、ともに楽しもうではありませんか!
posted by jiro at 21:49| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年11月04日

のんびり。

今日は日曜日。
平日に比べれば多くのお客様にご来店いただきました。
と、言っても、ウサギ小屋珈琲豆屋は、相変わらずのんびりです・・・
家のデッキでも、チビトラがのんびり昼寝。

cat03.jpg
posted by jiro at 21:04| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年11月03日

街の風景

今日は、家族でランチを食べに出かけました。
席数20数席ほどの、比較的小小振りなイタリアンレストラン。
幹線道路からははずれた場所にある、家族経営のお店です。
ゆったりとした時間が流れるお店で、美味しいパスタをいただきました。

次々と出店されるロードサイドの大型チェーン店。
日本中のどこの町へ行っても同じ看板が目につき、地方の特色が
ひと目では判りにくくなってきています。

小さなお店ががんばってこそ、本当の街の風景が見えて来るはずです。
私もがんばらなくては!
posted by jiro at 23:26| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年11月02日

ハブ 【hub】

昨日お見えになったお客様が、ご自宅の庭の「ナラの木」を
切り倒したそうなのですが、3m以上もある結構な高さの木だったため、
その木の処分に困っているというお話しになりました。

ウチに来てくれる他のお客様で、同じ地区内にお住みになっていて
薪ストーブを使っている方を知っていましたので、そのお客様宅に
妻が訪問して相談してみました。

結果、ぜひとも譲って欲しい!という話しになりました。
なんでも、ナラの木は薪にするにはもってこいの木なのだそうです。
双方のお客様がとても喜んでくれて、とても幸せな気分になりました。

別に珈琲豆とは全然関係ないことなのですけれども、こういう相談に
乗るなんて事は、大きなチェーン店ではあり得ない事だと思います。

小さな個人商店だからこそできる、地域の皆様をつなぐハブとしての
役割を、少しでも担うことができれば・・・と思った次第です。
posted by jiro at 17:13| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年11月01日

コメントについて

blogの主たる機能に「コメント」の投稿機能があります。
いろいろと考えた結果、当blogにはコメント欄を設定しませんでした。
先日のblogでも書きましたが、blogに書き込む「ことば」にも
いろんな意味合いが出てきます。

不特定多数の方が自由に書き込めることは素晴らしいことですが、
たった数文字の言葉が人を傷つけるのをたくさん見てきました。
残念に思われる方もいらっしゃるかもしれませんが、ご理解ください。
posted by jiro at 18:54| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。