2007年11月30日

メールマガジン

本日、メールアドレスをお教えいただいているお客様宛てに
メールマガジンを送信させていただきました。
年に3〜4回ほどしか発信できていないのすが、少量のみの取扱い豆の
限定販売情報や、臨時休業のお知らせなどを発信させていただいております。

メールマガジンというのも、もらってうれしい情報と、差出人を見て、
すぐにゴミ箱行きのものがあって、なかなか難しい情報伝達手段です。
あまり回数は多くならず、でも、教えてもらえて嬉しかった・・・という
内容になるように心がけているつもりですが、お気づきの点などが
ございましたら、遠慮なく、店主までお申し付けください。

メールマガジンご希望の方は、メールアドレスをお教えくだされば、
次回発送分からお届けするようにいたします。


posted by jiro at 23:06| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年11月29日

Tear Drop

今朝、喫茶店へ納入用の”オーバー・フレンチ”を焼き終わり、
いつものように焙煎後のハンドピック。
おや?珍しい形の豆発見!

tear0711a.jpg

まるで涙の形。ごく稀に、通常とは異なる形の豆が見つかるのですが、
ここまで面白い形は初めてです。
そこでちょっとイタズラを・・・
本日のBGM、ジュリーロンドンのCDジャケに乗せて、
「泣かないで!ジュリー!」

tear0711b.jpg

・・・。
要するに、今日はヒマなのでありました。


本来、アイスコーヒー用に用意している”オーバーフレンチ”ですが
実は苦党の皆様には、結構なご支持をいただいております。
皆さんホットで召し上がるのですが、荒挽きにして飲んでいる方や
カフェ・オレにされている方などいろいろです。
でも、某喫茶店からオーダーが来た時にしか焼きませんので、
いつでも店頭に置いていないのが申し訳ない一品なのです・・・。
posted by jiro at 16:11| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年11月28日

メルー・キリマンジャロ

昨日、タンザニアのサンプルを焼きました。
タンザニアやケニアなど、キリマンジャロ系の豆は、
豆質がやわらかいためか、すぐに豆割れを起こします。
今回の生豆も、たくさんの豆にクラックが入っています。

tanzania0711.jpg

いざ焙煎。
焼き上げて見ると、予想通り実割れを起こし、豆の外側と
内側とに分離して、見事に貝殻状の豆がたくさん混ざっています。
これらの分離した豆たちは、見てくれは悪いですが、味には
まったく遜色の無いものなのですが、これだけの量が混入すると
さすがに自家焙煎豆屋としてはちょっと気にかかります。
妻と顔を見合わせて、「やりますか!」ということに。

2kgの生豆サンプルをハンドピックするのに15分。
焼き上げるのに15分。
焙煎後の貝殻豆を取り除くこと、何と二人掛かりでも40分!
1種類の豆を焼き上げるのに、合計70分です・・・

kiriman0711.jpg

これだけきれいに豆粒のそろったキリマンジャロは、
そうそうお目にかかれないものと自負しております。
今回はとりあえず5kgのみ店頭販売!
(少なくてゴメンナサイ・・・)

一晩寝かせて、本日の試飲結果は、雑味の少ないクリーンな印象。
思ったより酸味は強くなく、苦味とほどよく調和しています。
フレンチローストまで耐えるほどのボディはなさそうです。
今回はシティ・ローストにしましたが、日曜日に販売する分は
ハイ・ローストとシティ・ローストの中間あたりで、
もう少し酸味を出してみようかと思っております。

と、いうわけで、タンザニア・AA・メルーキリマンジャロ、480yen/100gです。
posted by jiro at 22:36| 珈琲豆情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年11月27日

新メールアドレスのお知らせ

お店のHPのレンタル・サーバーの引越しが完了しました。
お客様がアクセスする分には、今までと何ら変わりません。

今まで使用していたお店のメールアドレスは使用できなくなりますので、
今後はこのメールアドレスをお使いください。

何卒よろしくお願いいたします。

posted by jiro at 16:38| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年11月26日

引越します!

UNIX、データベース、etc・・・
コンピューターの世界から足を洗って早7年。
そろそろ記憶からすべて消え去ろうとしています。
昔だったらなんてことないコマンド操作も、面倒くさいの一言。

"toirocoffee.com"のドメイン名にてお店のHPを運用している
わけですが、大した内容のHPでもないのに、月額2,000円の
サーバーのレンタル代を払っています。
少しでも経費削減しようと思い、さらに安いレンタル・サーバーを
探して、サーバーの引越しをすることに。

数日内にサーバーの引越しは完了する予定ですが、それに伴い、
今まで使用していたお店用のメールアドレスは使用できなくなります。
新アドレスは、サーバー移転が完了した時点で、HPに掲載します。
豆の注文など、当店のメールアドレスをお使いだったお客様には
ご迷惑をおかけいたしますが、何卒よろしくお願いいたします。
posted by jiro at 21:55| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年11月25日

舌の記憶

今日は連休の最終日。
皆さんお疲れで、珈琲豆どころではないかも、などと思って
おりましたが、たくさんの常連様にご来店いただきました。

行楽へ行った人もあれば、冬タイヤへの交換作業をした人、
いろんな過ごされ方をしたことでしょう。
それでも、十色珈琲の珈琲を今週も忘れずに求めに来てくれる
お客様たちに、心より感謝です!

閉店時間まで、妻も一緒に店頭に立ったため、「今日は疲れたね」と
いうことになり、腹ペコのチビスケ2人を連れて近所の中華屋へ。
ここで我が家がいつもオーダーするのは「野菜タンメン」です。

近年はラーメンというと、背脂たっぷりのこってりラーメンが
流行りの中心ですが、本当にお腹がすいたときに、私の頭に浮かぶ
のはタンメンです。やはり子供の頃から慣れ親しんだ味こそが、
舌の記憶となって、腹ペコの胃袋がその味を求めるのでしょう。
流行のラーメンも美味しいですが、タンメンが食べられる店が
少なくなってきてしまっているのに、ちょっとばかり寂しさを
覚える私です。

今から10年後、20年後、当店の珈琲の味は、皆さんの舌の記憶と
なって心のどこかに残っていてくれるでしょうか・・・
そんな事を考えながら、タンメンの懐かしい味を噛み締めました。
posted by jiro at 21:11| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年11月24日

手から手へ

本日は定休日。
家族と買い物をして、その後、愛車を洗車。
今日もあっという間に休日が終了してしまいました。

夕方には、当店のお客様のSさんが、オーダーしておいたケーキを
持ってきてくれました。夕食後に、2日遅れの誕生日を家族に
祝福されながら、皆で美味しくいただきました!

cake0711.jpg

素敵でしょう?
栗を使ってくださるようにリクエストしておいたのですが、
コーヒーとの相性は最高で、家族でペロリといただいてしまいました。
ケーキに使われた栗は、お母様が作られた「渋皮煮」を使って
くださったとのこと。最高に美味しかったです!

栗に限らず、ナッツ類はコーヒーに良く合います。
豆つながりということではないですが、小豆との相性も良いです。
もちろん最高に合うのはチョコ系のケーキでしょう!
逆に、コーヒーと合わせるのが難しいのはフルーツ類でしょうか。
酸味の強いフルーツは、特に難しいですね。

手から手へ。
確実にハートを渡す、シンプルで一番確実な方法です。
Sさんの手からは、このケーキを作るために注いでくれたであろう
情熱と温もりが、十分に伝わってきました。

明日は日曜日。
何人の方の手元へ、当店の珈琲豆を手渡すことができるでしょうか。
できることならば、十分なまごころとともに手渡せたらと思います。
posted by jiro at 23:23| food | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年11月23日

勤労感謝

本日は勤労感謝の日。
カレンダーでは祝日ですが、もちろん当店は営業いたしました。

先日、子どものPTA役員の集まりがあったのですが、そこでのひとコマ。
「役員になってもらうのは、公務員か自営業の方がいい・・・」
という考えを持っている方が非常に多いという話しになりました。

一般的な会社員の年間休日は、おそらく120日前後。
それに加えて、有給休暇が何日かとれることでしょう。
当店の年間休日は80日前後。もちろん有給休暇はありません。

そんな風評と現実のギャップを感じることもありますが、自営業という
道を選んだ以上、休日の日数をあれこれ考えても仕方ないことです。
休む暇もない・・・
それが自営の道を選んだ人間が、理想とする日々なのですから。
せめて今日くらいは、日々勤労できることに大いに感謝しましょう!
posted by jiro at 22:36| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年11月22日

41

相変わらず子どものままの自分がここにいます。
あの日描いた理想とは、ほど遠い自分がここにいます。

何もかも中途半端で、最後までやり遂げたことがありません。
中学時代の部活、高校時代のバンド、大学時代の勉強やサークル活動。
そして社会人になって、会社を3つも辞めました。

唯一、学生時代から続いたこと。
それは、挽きたての珈琲豆からコーヒーを淹れること。
理想の大人にはまだまだなれそうにありませんが、こんなウサギ小屋でも
一国一城の主であることに、少しは胸を張ってもいいかな・・・
と41歳になった自分を振り返った今日でした。
posted by jiro at 20:55| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年11月21日

値上げ・・・

生豆の仕入れは、3社ほどの卸し業者を利用しているのですが、
その中の1社から電話がありました。
来月から生豆の値段を1割ほど上げるという内容でした。
先日も値上げされたばかりでしたので、これはショックです。

ウサギ小屋珈琲豆屋ごときの小さなお店に、原油高を背景にした
マネーゲームのしわ寄せを、まともに受けて立つ力があるわけがなし。

品質の良い豆を、お手頃な価格で提供したい・・・
その理想はいつまで持ちこたえることができるのでしょうか。
悩んだ結果、年内にまた1つ、販売豆を変更することになりそうです。


posted by jiro at 18:30| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年11月20日

閉店時間

そろそろタンザニアのサンプルも焼かないと・・・
と、思っているのですが、なかなかタイミングが合いません。
もうすぐ12月。それまでには味見しておきたいところです。

閉店と同時に店の照明を落とすと、少しばかりのお楽しみタイム。
真空管アンプのスイッチをON。
ちょっとばかり大きめのヴォリュームで、お気に入りの1曲を。
片付けの合間の、ささやかな楽しみです。
そんな決まりきった毎日の決め事が、実はとても大切だったりします。

amp0711.jpg
posted by jiro at 22:19| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年11月19日

Simple is Best!

今日の昼食。

先日のAさんの打ったお蕎麦をゆでた時の「ゆで湯」をとってあったので
それを鍋にジャバジャバ。冷凍してあった冷凍ゴハンをチン。
そして先ほどの鍋へ。煮立てること3分あまり。
それを大きめのどんぶりに移したら、紀州梅のハチミツ漬けを1つ
放りこんで「蕎麦ぞうすい」のできあがり!

ソバ粉10割のソバをゆでた後の「ゆで湯」だからできるこの味。
Simpleなものほど、味のごまかしは効かないのデス。
posted by jiro at 23:36| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年11月18日

Only One

いよいよ寒さが本格化し、山沿いは雪模様。
それでも、今年の冬は暖かく過ごせそうです。なぜなら・・・

栃木に住む、妻のお母さんから宅急便が届きました。
中身は手編みのカーディガン。お母さんは編み物の達人。
これくらいのモノは3〜4日で編み上げてしまいます!
冬になると無理を言って、セーターなどを編んでもらっています。

自分のためだけに作ってもらった、本当のOnly One。
どんなに高価なブランド物よりも、私には価値のある一品です。

teami0711.jpg
posted by jiro at 21:44| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年11月17日

冬の予感

今朝はいよいよ氷点下。本格的な冬の到来の予感です。

月に1度の連休も、庭木の剪定、落ち葉の片付け、買いものなどで
あっという間に過ぎてしまいました。気がつけば来月はもう師走。
何となくせわしない気持ちになるのも当たり前ですね。

来月は第3金曜日ではなく、第2金曜日をお休みさせていただきます。
お店でも極力、告知に努めますが、お間違えなきよう、
何卒よろしくお願いいたします。
posted by jiro at 21:25| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年11月16日

到達点

今日は夕方から、ソバ打ち名人のAさん宅にお邪魔してきました。
Aさんは、平成17年度の全国素人ソバ打ち大会で優勝し、
第10代のソバ打ち名人に認定された方です。
何度か当店にご来店いただいているうちに、いろいろとお話しさせて
いただくようになりました。

soba0711a.jpg

soba0711b.jpg

soba0711c.jpg

そのソバが出来上がっていく様は、一つ一つがまるで芸術です。
名人戦の評価内容は、出来上がったソバの味を競うのみでなく、
ソバを打つ動作に無駄がないか、リズム良く作業できているか、
といったような”ソバ打ち”の動作自体の質を問われるのです。
約1時間の間、その動作に食い入るように見入ってしまいました。

その上、家族4人で押しかけたにもかかわらず、ゆでたてのソバを
ご馳走になってしまいました!その緑がかった打ちたての新ソバは、
今まで食べてきたソバの常識をすべてひっくり返してしまうほどの
素晴らしいものでありました。
つなぎ(小麦粉)を使わない10割ソバは、ボソボソして食べにくい
というようなことを良く言われますが、名人が打ったソバはしっかり
としたコシがあり、ツルリとしたのどごしが絶品です。

美味しいソバが食べたい・・・
その想いがAさんをその到達点へと導いたのでしょう。

美味しい珈琲が飲みたい・・・
私の想いは、どこまで到達することができるのでしょうか。
そして何人の方に、その想いを伝えることができるのでしょう。
Aさんご夫妻の暖かな笑顔を見ながら、そんなことを考えました。
posted by jiro at 23:27| food | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年11月15日

明日はお休みです

11月16日は、第三金曜日で、当店はお休みです。
金、土、の2連休となりますので、よろしくお願いいたします。

明日は子ども達のマラソン大会。
順位に関係なく、最後まであきらめない気持ちでがんばって欲しいデス。
自分の小学生時代は、クラス1の太っちょでしたので、マラソンは
大の苦手でした。それでも、母親が応援しにきている姿が目に入ると、
その前だけはカッコつけて、力を振り絞ったものです。
こども達も、私の姿を見つけたら、少しはがんばってくれるかな?

夕方は、ソバ打ち名人のAさんに頼んでおいた御蕎麦を取りに行く予定。
こちらも今から楽しみです!
posted by jiro at 21:19| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年11月14日

売り切れ

今日は平日にしては多くのお客様にご来店いただきました。
新鮮な豆しか売らないという販売形態ですと、一度にたくさんの豆を焼くことはできませんし、店に並べる豆の種類もあまり多くのものを扱えません。

今日も夕方に売り切れてしまう豆が出てしまい、欲しい銘柄の豆をお買い求めいただけないお客様がいました。本当に申し訳ございません。

お店がもう少し大きければ、営業時間内に豆を焼くこともできるのですが、現状のウサギ小屋では、焙煎をはじめてしまうと、試飲もしていただけなくなってしまいます。どうかご理解ください。

毎日売り切れの豆続出!!!ならばうれしい悲鳴ですけれども・・・
posted by jiro at 21:07| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年11月13日

冬の花

朝の焙煎の前、30分ほどの時間を作って、庭に植物を植えました。
冬を彩る花、クリスマス・ローズです。
ちょっと植える時期が遅かったので、今年は花は無理かもしれません。
土が凍らないようにウッドチップでカバーしておきました。
無事に今年の冬を乗りきってくれるといいのですが・・・

rose0711.jpg
posted by jiro at 21:38| green | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年11月12日

その名は「アカテナンゴ」

ガテマラ・アカテナンゴ火山の麓、テフヤ農園産豆を試飲しました。
甘み・コクは十分。香りも良いです。

中煎りで爽やかな酸味を楽しむのも良いですが、やはりガテマラは
やや深炒りにした時の、カカオ豆のような香りと甘みが店主は好きです。
よって今回もシティー・ローストで焼きましたが、やはり良いですネ!

生豆はガテマラらしく、ピーベリー(丸豆)がたくさん入っています。
当店で豆を購入したら、ピーベリーだけ集めてみるのも面白いです。
もっとも、100g中にどれくらいの丸豆があるかは分かりませんが・・・

本日夕刻より販売開始です! ぜひお試しあれ!

beans0711.jpg
posted by jiro at 17:13| 珈琲豆情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年11月11日

試飲は明日

今日は、市の一斉清掃の日。
朝7:00に集合して、地域のゴミ拾い。
一仕事した後に食べる朝食は最高に美味しいですね。
もちろん、朝食のお供は、妻の淹れてくれたクズ豆ブレンド。
http://www.toirocoffee.com/essay/essey001/021.html

今日はサンプルのガテマラを焼きました。
焙煎したては、香りはとても良いのですが、コクは今ひとつです。
今晩一晩寝かせて、明日、あらためて試飲です。
合格ならば、今週にはガテマラの新銘柄が店頭に並ぶ予定です。
posted by jiro at 22:01| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。